胸が大きくなる方法をご紹介しています。1つの1つのやり方があるので参考にしてもらえばと思います。

美白乳首のために使うヨーグルトからのホエイの作り方(パック編)

ホエイパウダーからトライして、オリジナルの化粧品を作るのも、美容の為には良いのです。しかし、ホエイは牛乳やヨーグルトといった、乳製品から得られる少し貴重な成分となります。

パウダータイプの製品を買う場合は、お金が少しかかります。セルロースや糖質を使って、混ぜ合わせた混合タイプのホエイパウダーと、100パーセントのホエイでは、値段も違います。100パーセントのホエイパウダーは高めですが、その分、効果も高めになります。

ホエイはピーリング作用があり、皮脂に使うと穏やかに古い角質を落とします。パックの原料になる粘土やハチミツに混ぜて使うのも、美容の為にも役立つやり方になります。

ストレートにホエイを付けてしまうと、炎症をおこす場合がありますから、必ずなにかと混ぜて使うべきですが、ミネラルウォーターとハチミツ、ホエイパウダーを混ぜ合わせて、シンプルな化粧水を使うのもひとつの策になります。

使い方は様々なホエイパウダーは皮膚の健康をサポートもします。

ホエーだダメなら乳首専用の美白クリームを使う

ホエーで思ったような乳首の改善ができなかったのなら乳首専用の美白クリームを利用してみるのもありだと思います。

乳首は非常にデリケートな部位なので乳首用以外の物を使うと刺激が強いかったりして皮が剥けてしまうかもしれません。

また、赤くなってヒリヒリとしたり痒み、痛みを伴うかもしれません。だから、乳首用のクリームを使うことが大切です。

乳首用の美白クリームには、トラネキサム酸やアルブチン、ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されています。

これらの成分は、チロシナーゼを抑制してメラノサイトの活発化を抑えたりメラニン色素の排出を抑えるといったような効果があります。

なので、既に乳首に色素沈着してしまった場合は、中々改善する事は非常に難しいです。ですが、ターンオーバーを繰り返す事で乳首の色がちょっとづつ改善されるかもしれません。

だから、美白成分と一緒に保湿成分が配合されているものがお勧めです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合している場合もあります。

そういった保湿成分が配合されているものがお勧めです。朝とお風呂上りは乾燥しやすいので、保湿をする事で乾燥がなくなり、ブラと摩擦がなくなり、痒みも抑えるようになります。

だから、乳首専用の美白クリームを使うのがお勧めなんです。

参考URL:美白乳首で綺麗になるクリーム人気ランキングBEST5特集

最近のコメント
    カテゴリー